iPhone、iPadのメールを使って、FAXを送る方法

iPhone、iPadのメールで、FAXを送信できます。(送信は有料です。)※ポイントの事前購入が必要です。


操作その1

ポイントの事前購入が必要です。送信ポイントをご購入下さい。

詳しく


操作その2

FAXする素材を用意します。
カメラでFAX素材を撮影する場合、なるべく高画質で手ぶれ・影などに注意してください。



操作その3

モバイルFAXアプリを起動させます。



操作その4

上部右側にある「設定」をタップ。



操作その5

「設定」項目内の「アカウント情報」を選択。



操作その6

表示された画面を下にスクロールさせ、「FAX送信キー」情報を表示させます。



操作その7

「FAX送信キー」の文字をタップ



操作その8

インストールされているメーラーが立ち上がります。
※メーラーとは、電子メールの作成や送受信、受信したメール保存など行うソフトウェアのことで、スマホに基本的に入っています。



操作その9

宛先相手先FAX番号と「@mfax.jp」を記入してください。
例:0123456789@mfax.jp(この番号はダミーです)



操作その10

件名が「送信認証キー」+「/」(スラッシュ)となっていることを確認ください。
例:0123/(この番号はダミーです)



操作その11

メール本文には、送りたいメッセージを記入します。
何も書かなければ、添付ファイルのみの送信も可能です。
※初期設定の場合、本文に「iPhoneから送信」の文字が入力されています。そのまま送信されると1枚送信としてカウントされますのでご注意ください。



操作その12

FAX素材を添付ファイルに登録します。
送信できるファイルは、JPEG・PDF・Word・Excel・パワーポイント・GIFです。



操作その13

あとは、いつものようにメールを送信してください。
相手先に1枚目にメール本文の内容。2枚目に添付ファイルがFAXとして届きます。
※メール本文に何も書かなければ、1枚目に添付ファイルが届きます。
※添付ファイル2つ以上送付すれば、その枚数FAXで送れますが送信ポイントを多く消費します。



Apple、Apple ロゴ、iPhone、およびiPod touch は米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。
App Store Apple Inc. のサービスマークです。

この項目トップへ

モバイルFAXのサービス比較について

モバイルFAXには三つのサービスをご用意しています。ご利用に合わせてお選び頂けます。


無料アプリ版

サービス

iPhone、iPad対応



料金

無料



利用条件

最新FAX受信日から14日有効



送信

有料になります



モバイルFAXの専用アプリです。いくら使っても無料ですが、登録日または最新FAX受信日から14日以内にFAX受信がない場合、モバイルFAXアプリ利用条件により登録解除となります。

ただし、登録したログインIDとパスワードで、「ヘルプ」の「ログイン」またはhttp://ssl.sh21.jp/の「受信箱/FAXメニュー」からログインして、年間利用料金をお支払い頂くと、上記利用条件は適応されません。

有料版

サービス

スマホ全機種対応



料金

3,600円(税別)



利用条件

1年更新



送信

有料になります



1年更新のモバイルFAXサービスです。利用条件がないため、モバイルFAX番号を固定化したい人におすすめのサービスです。
※1ヶ月間無料お試し期間があります。送信ポイントも50ポイント無料で付けていますので送信も試して頂く事が可能です。
※有効期限内に年間利用料のお支払いが無い場合は同じ番号は使えなくなります。

携帯電話版

サービス

対応機種はこちら



料金

300円(税別)



利用条件

1ヶ月更新



送信

有料になります



携帯電話向けのモバイルFAXサービスです。300円(税別)の1ヶ月更新プランなので、手軽に利用したい人、スマホではなく携帯電話を持っている人におすすめのサービスです。
※月額300円(税別)は各キャリアから電話料金と一緒に請求されます。



Apple、Apple ロゴ、iPhone、およびiPod touch は米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。
App Store Apple Inc. のサービスマークです。

この項目トップへ

送信ポイントの事前購入について

FAXを送信するためには、ポイントの事前購入が必要です。ポイント購入はアプリ内ではなく、モバイルFAXウェブサイトで手続きが可能です。その時「ログインID」と「パスワード」が必要になりますので、事前にご用意ください。
「ログインID」「パスワード」の確認は、サブメニュー内の「設定/情報」にてご覧いただけます。

サブメニューについて

操作その1

モバイルFAXアプリを起動。
「設定」から「ヘルプ」を選択します。



操作その2

ウェブ版モバイルFAXサイトへのリンクがありますので、それを選択(タップ)します。
ブラウザー起動し、ウェブ版モバイルFAXサイトのページに移動します。
※ブラウザーとは、ホームページを見るためのソフトウェアのことです。



その2 補足

もしヘルプ内にリンクがない場合、ウェブ版モバイルFAXサイトへ移動しない場合、ブラウザーを起動させ、直接アドレス部分に「https://ssl.sh21.jp」を記入し、移動してください。



操作その3

ウェブ版モバイルFAXサイト内の「受信箱/FAXメニュー」を選択してください。



操作その4

「ログインID」と「パスワード」を記入し、「ログイン」ボタンを選択。ログインしてください。



操作その5

FAX送信ポイント購入」を選択してください。



操作その6

「購入ポイント」を選び「購入」を選択してください。
※購入ポイントは、「500ポイント」「1100ポイント」「2500ポイント」が選択できます。



操作その7

お支払い方法は「クレジットカード」もしくは「銀行振込/コンビニ決済」が選択可能ですが、銀行振込はジャパンネット銀行のみ対応となります。
※さらに詳しくは、モバイルFAX WEB版サイトをご覧ください。

詳しく


Apple、Apple ロゴ、iPhone、およびiPod touch は米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。
App Store Apple Inc. のサービスマークです。

この項目トップへ

モバイルFAXの新規登録方法について

モバイルFAXアプリを初めて使う場合は新規登録が必要です。


操作その1

モバイルFAXアプリをインストール後、「アイコン」をタップして起動します。



操作その2

アプリが起動したら、「新規登録」ボタンをクリックします。



操作その3

お名前を記入してください。任意で会社名を記入してください。
※画面を上側にスライドさせることで、次の項目が表示されます。



操作その4

ご利用者お住まいの「郵便番号」「住所」「電話番号」「メールアドレス」をご記入ください。
※法人使用の場合は、ご使用会社の住所、電話番号でご登録ください。
※メールアドレスの間違いにご注意ください。



操作その5

お好きなパスワードを記入してください。確認のため、もう一度同じパスワードを記入してください。
※パスワードは、半角英数、記号文字で入力してください。



操作その6

「利用規約に同意する」
「プライバシーポリシーに同意する」
の内容をよく確認してチェックを入れてください。
次に、「登録日または最新のFAX受信から14日以上FAXの受信がない場合、登録解除されることを了承する」にチェックをいれて、「登録する」ボタンで登録完了となります。



操作その7

登録確認の画面が表示され、登録完了です。



Apple、Apple ロゴ、iPhone、およびiPod touch は米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。
App Store Apple Inc. のサービスマークです。

この項目トップへ

「設定」内の「アカウント情報」項目について

アプリ画面右上には設定ボタンが設置してあります。設定内の「アカウント情報」項目をタップすると下記の情報が展開されます。
※アプリバージョンにより、ボタンの場所や配置が違う場合がございます。ご注意ください。


モバイルFAX番号

このアプリでFAXを受信するための番号です。


ログインID

モバイルFAXのサービスに接続するためのIDです。お客様の大切な情報です。


有効期限

アプリの有効期限です。登録日または最新FAX受信日から14日以上FAX受信がない場合は登録解除(利用不可)になります。


FAX送信キー

ファックスを送信するためのキーです。「FAX送信メール」をタッチすることで、メールが起動します


FAX送信ポイント

送信ポイントの残高です。


モバイルFAX登録解除

登録を解除し、モバイルFAXの使用を停止します。
登録解除をすると、未読のFAXを含め、受信済みのFAX全てが削除されます。また年間利用料の月割・日割等での払い戻しや、送信ポイントの払い戻しはできません。そして、同じモバイルFAX番号での再登録の依頼もお受けできません。



Apple、Apple ロゴ、iPhone、およびiPod touch は米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。
App Store Apple Inc. のサービスマークです。

この項目トップへ

印刷について

受信したモバイルFAXをプリンターで印刷したい場合、「EPSON PX-S05」を推奨しています。(2016年7月現在)
iPhone・iPadとプリンターそれぞれで簡単な設定が必要となります。その方法をお知らせします。


操作その1
(プリンター設定)

プリンターのホーム画面で「無線LAN設定」を選択します。
モードの選択画面になっていないときは、【ホーム】で表示させてください。



操作その2
(プリンター設定)

無線LAN設定画面で「Wi-Fi Direct設定」を選択します。



操作その3
(プリンター設定)

Wi-Fi Direct設定画面で「接続設定」を選択します。



操作その4
(プリンター設定)

画面のようにWi-Fi Direct設定についての説明文が表示されます。
確認後、『OK』ボタンを押して「決定」に進んでください。



操作その5
(プリンター設定)

画面に【WPS設定を開始しました。無線機器の接続を開始してください。】と表示されたら、『▼』ボタンを押して「手動設定」に進んでください。



操作その6
(プリンター設定)

『OK』ボタンを押して「次へ」に進んでください。



操作その7
(プリンター設定)

表示される「SSID」と「セキュリティーキー」をメモし、『OK』ボタンを押します。

以上でプリンター側の設定は完了しました。次にモバイルFAXアプリをダウンロードしたiPhoneの設定をします。



操作その8
(iPhoneの設定)

iPhoneのWi-Fiを接続する手順を行ってください。「設定」→「Wi-Fi」→「ネットワークを選択」項目を確認。
Wi-Fi接続画面から「操作その7」でメモした「DIRECT-××××××××」を選択してください。



操作その9
(iPhoneの設定)

「操作その7」でメモした「セキュリティーキー」を入力し、接続します。
以上で、接続設定は完了です。




解約について

モバイルFAXはサービス毎に解約方法が違います。


無料アプリ版

アプリ版は、「設定」→「アカウント情報」内(FAX送信キーのあるページ)の1番下に登録解除がありますのでそちらから解約ができます。

有料版

パソコン・スマートホン版は、「https://ssl.sh21.jp」サイトにログインして一番下の「登録解除」より解約できます。

携帯電話版

携帯版は有料コンテンツになりますので、各キャリアのコンテンツで有料コンテンツの解除が必要になります。